メニュー

『夏に欠かせない浴衣のお話』 - 2016.07.25

本日のテーマは『夏に欠かせない浴衣のお話』

浴衣

 
千歳市内では花火大会など夏ならではのイベントが続いています。
涼しげ・華やかな浴衣に身を包み見物・お出掛けされた方も多いのではないでしょうか?
 
「浴衣」
その由来は、平安時代に貴族が入浴時にまとっていた湯帷子(ゆかたびら)。
時代の移り変わりと共に庶民にも馴染みある外着へと定着していったそう。

大変歴史の古い存在です!
 
お着物・浴衣を愛用されている弊社のお客様の中には…
「娘が小さい頃に着せていた浴衣を時折メンテナンスしながら大切に大切にしまっていました。
時は流れ、娘は晴れて結婚し…
その浴衣を受け継いでいるのは可愛い5歳の孫です!」
こんな素敵なエピソードもありました。
 
想い入れ溢れる浴衣が次の世代へと受け継がれる…
大変感慨深いものがあります!
 
先週末より夏休みに突入し、今後もお祭など目白押しです。
あなたは浴衣と共にどんな想い出を作りますか?

ルイヴィトンiphoneケースルイヴィトンコピーグッチiphone7ケース