スタッフブログ
敬愛の心で特別な人生の卒業式を
61f2a9a53185439a98e3240f77beae9e 6 「天使の囁きの日」
いつもご覧頂き、ありがとうございます🙇
2月17日は、「天使の囁きの日」でした😄
1978(昭和53)年2月17日、北海道幌加内町母子里で、「氷点下41.2℃」という最低気温が記録されたことにちなんで、天使の囁きを聴く会が記念日に制定しております😊
「天使の囁き」とは、氷点下20℃以下になると空気中の水蒸気が凍ってできる氷の結晶「ダイヤモンドダスト」を指しております😌
最低気温を記録と聞くと、寒さ等であまり良いイメージが持たれないことから、イメージ改善のひとつとして同会が、「雪の神秘を感じ、北国の生活の楽しさや素晴らしさを体験してもらいたい」との思いから、天使の囁きのネーミングを使用しております🙏
私達の住む千歳の町も、雪が少なく寒さが厳しいと昔から言われておりますが、近年では寒さよりも降雪量の増加が顕著だと感じ、自社にて除雪車をご用意させて頂きましたので、どうぞ安心してご利用ください😄
✨私たちのビジョン…✨
『敬愛の心で悔いのない特別な人生の卒業式をお約束致します。』
家族葬のご用命は一日一組貸し切り型施設を千歳に4施設と長沼に1施設ございます。
預かり葬•福祉葬•火葬式•直葬•家族葬•一般葬•社葬とあらゆる葬儀に対応致します総合ホール
ベルコ千歳シティホール
ベルコの家族葬 あずさ
ベルコの家族葬 向陽台
千歳市民直葬センター ベルコおさつ
ベルコの家族葬 ベルコ長沼 小さな人生の卒業式

最後に、実はお葬式は終わってからも大変です

  • 供養、お返し物の準備
  • 不動産関係の手続き
  • 銀行関連の手続き
  • お骨の行先、お焚き上げの準備
  • 公的機関の手続きなど

様々な儀式や手続きがあります。

最後は、宣伝?の様なものになってしまって心苦しいですが、ベルコ千歳では

「お葬式後のアフターフォロー」に力を入れて、地域に根付いて20年間、地元の葬儀屋さんを営んで参りました。

事前のご相談、お葬式のご相談、是非是非ご気軽にお問い合わせ下さい。

ベルコ千歳では、人の死・自らの死を通して「今を素敵に生きる」を考える「終学」に力を入れています。

毎年、日本では2万人もの方が自ら命を絶ってしまいます。

人の死とそれに直面するご家族様、ご親族様と向き合ってきた私達は、いつしか自分自身の人生も大切にするようになりました。

ベルコ千歳では、人の死・自らの死を通して「今を素敵に生きる」を考える「終学」教室を行なっております。お問い合わせボタンから電話やメールで問い合わせてみて下さい!

人の死とそれに直面するご家族様、ご親族様と向き合ってきた私達は、いつしか自分自身の人生も大切にするようになりました。

もし、私達の取り組みが、あなたにとって今を生きるための知恵や活力になれば幸いです。

上部へスクロール