千歳市の葬儀場・葬儀社・斎場

『本当にあった“人生の卒業式”』第6回 ~夫婦の絆~

HOMEスタッフコラム『本当にあった“人生の卒業式”』第6回 ~夫婦の絆~

『本当にあった“人生の卒業式”』第6回 ~夫婦の絆~

2015.04.08

『本当にあった“人生の卒業式”』第6回 ~夫婦の絆~

 
20150409
 
『本当にあった“人生の卒業式”』第6回 ~夫婦の絆~
本日は、セレモニースタッフの広瀬千寿(ひろせちず)がお届けいたします。
 
お別れの日は突然訪れました…不慮の事故により、帰らぬ人となった故人様。
人当たりが良く、多くの方々に親しまれていた…ご近所でも有名だったそうです。
それを証明するかのように…お通夜・告別式ともに会場が溢れるほどのたくさんのご会葬。
式中に上映したフォトムービーでは、奥様と過ごした最幸の日々が映し出されていました。
ご夫婦の絆の深さが強く伝わってきたのです。
 
お通夜振る舞いの席では、大好物であったざるそばを。
告別式の朝には、クリームパンをお供えし、大変喜んで頂きました。
 
最期のお別れの時。
故人様への感謝の気持ちを込めてたくさんのご献花…
そして、故人様が大好きだったジュースで“末期の水”の儀式を行いました。
“旅立ちの前に喉を潤してあげたい…”そう願いながら。
「私の口にあててから、飲ませていいですか…?」
涙ながらに奥様がそうおっしゃったのです。
その言葉に私は、旦那様への溢れるほどの愛を感じ…
「もちろんです」と即答しました。
 
最愛のご主人とのあまりに突然のお別れ…
それを受け入れた奥様。
様々なお気持ちがある中、私にずっと優しい笑顔を向けて下さっていました。
 
私も奥様のような女性になりたいと想ったのです。
ご縁があり担当させて頂き、感謝の気持ちしかありません。
ご葬儀とは、“一生に一度のお見送り”
自分の家族と同じ様に、これからも寄り添いこのお仕事を全ういたします。