千歳市の葬儀場・葬儀社・斎場

『本当にあった“人生の卒業式”』第7回 ~故人様の願い、ご家族様の想い~

HOMEスタッフコラム『本当にあった“人生の卒業式”』第7回 ~故人様の願い、ご家族様の想い~

『本当にあった“人生の卒業式”』第7回 ~故人様の願い、ご家族様の想い~

2015.04.09

『本当にあった“人生の卒業式”』第7回 ~故人様の願い、ご家族様の想い~

 
20150410
 
『本当にあった“人生の卒業式”』第7回 ~故人様の願い、ご家族様の想い~
本日はご葬家担当、藤江大樹(ふじえたいき)がお届けします。
 
生前、ご縁があり、弊社終活相談会に参加された故人様。
模擬の出棺セレモニーを見て、大変感動されたのだそうです。
 
「自分は千歳シティホールのスタッフに送ってもらいたい。」
これがご家族様への遺言でした。ガンとの闘病の末、亡くなられた故人様。
その悲しみは、計り知れないもの…
 
しかし、
「盛大でなくてもいい、しっかりとお別れができるように時間をとってもらいたい」
という奥様のお言葉に、強い使命感を覚えました。
お通夜・告別式と時間は過ぎていき、最期のお別れの時。想い出の品々のご納棺。
故人様がご友人宛に送られたご家族様への愛に溢れたお手紙の読み上げ。
そのご友人からの故人様への熱い想いが込められたメッセージ…
会場中が涙で包まれました。
そして最後の時を迎えお柩の窓を閉めようとした、その時
 
「これで終わりですか…?」と
 
奥様の言葉に一瞬手が止まり、胸がつまりました。
ご要望に沿い、火葬場到着時間を遅らせてありますので…
最期のお別れの時間をゆっくりと過ごしてください…とお伝えしました。
故人様との最期の時…ありがとう…と何度も声をかけられていたその光景を今でも
忘れることができません。
 
ご葬儀後、少しずつ元気になられていった奥様。
「藤江さんに送って頂いて主人は本当に幸せでしたよ」と
最幸の温かい言葉を頂きました。
 
ご夫婦の絆、ご家族様への愛、そして私自身、お仕事への想いを確認することになり、
故人様から頂いたご使命を深く胸に刻むことができ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 
これからもご葬家様の為に自分には何ができるかを考え、この尊い役割に誇りをもち続けます。