メニュー

もしもの時のために! 〜決めておきたいこと~ - 2015.05.25

もしもの時のために! 〜決めておきたいこと〜

 
20150525
 
本日のテーマはもしもの時のために!〜決めておきたいこと
 
“もしもの時”
それは、いつ訪れるかは本当にわからないものです。
“どうしたらいいの⁉”
そんな戸惑いがないよう、「最低限」
決めておくべきことを本日はご紹介いたします。
 

①《葬儀社は決まっていますか》

「どこに連絡したらいい⁈」
ご臨終から、まずすべきこと。
深い悲しみに包まれたご家族様を
路頭に迷わせてはいけません!
 

②《ご遺体はどちらにご安置しますか?》

「ご自宅か、直接 会館か…」
昨今、病院で亡くなられる方が非常に多くなっております。
判断に時間はかけられません…お迎えにあがった担当者へ
ご指示くだされば、迅速に対応いたします!
 

③《ご宗派はお決まりですか?》

決まっていなければ、宗教者への連絡ができなくなります。
ご安置する際の枕飾りも、ご葬儀会場の祭壇がまえも
宗派により異なります!
 

④《どのようなご葬儀を希望されますか?》

新聞のお悔やみ欄に掲載し一般的に行うスタイルの他、
まわりに一切お知らせすることなく行う家族葬・親族葬など…
行い方は昨今様々です。
今後のお付き合いも考え、ご希望を決めておくべきです!
 

⑤《ご遺影写真に使用する、お写真の準備はできていますか?》

「お写真がない‼」
慌ててアルバムを探し始める方がとても多いとお見受けします…
今や、ご遺影はご自分で準備しておく時代です!
初期段階で、以上のことが決まっていれば、
その後がとてもスムーズです。
 
ご葬儀に向けて、これ以降のやるべきことは
改めてご紹介してまいります!
 
“お別れに向き合うべき遺されたご家族様が
慌ただしい想いをすることのないように…”
 
それは、終活の代名詞ともいえる想い。
弊社は、事前相談からご葬儀まで、
幅広くサポートさせて頂きます!