メニュー

お客様からのお声より ~終活としての断捨離!~ - 2015.06.09

お客様からのお声より ~終活としての断捨離!~

 
20150609
 
本日のテーマは『お客様からのお声より ~終活としての断捨離!~』
 
弊社終活相談会にお越し頂き、「始めなくては!」と
終活をスタートさせているお客様が多くいらっしゃいます。
 
その中のあるご夫婦のお話…
「私達夫婦が亡くなったら、子ども達を何より困らせるのは、
私達の家と物の処分だと思う。大変な想いは絶対させたくない…
断捨離!絶対必要なこと。今は、夫婦で想い出を語りながら
協力してやっていますよ」
 
終活の中でも最も時間と労力のかかる“生前整理”
 
「うちもやっている!」
 
という方も多いのではないでしょうか?
 
そんな方々のために、本日は整理のポイントを
ご紹介いたします。
 

  • 《一度に片付けようとしない》
  • 気合いの入れすぎは挫折の元…
    “時間のかかること”です。
    無理しないことを心がけましょう。
     

  • 《自分の物だけを片付ける》
  • “ついでに…”と家族の物まで
    片付けてしまわないように。
    後になってトラブルの原因になりますし、
    余計に時間がかかります!
     

  • 《最初に収納容器を用意しない》
  • “とにかく無駄を作らない”
    最終的に残った物・量を見てから
    収納容器選び、収納方法を!
     

  • 《「使える」と使う」の違い》
  • “とっておいてもいいのでは…?”
    それは「使えるから」でしょう。
    しかし、生前整理とは、「使うものを遺す」のが目的。
    使っていない物は片付けの対象にしましょう。

 
いかがでしたか?
子ども達に任せるのではなく、ご自身がやっておくべきことです。
 
体が元気だからこそ出来る、価値のある断捨離。
“老前整理”ともいいます。
 
もしも、ご自身での片付けが難しい場合には、
プロフェッショナルへの依頼も可能です。
 
ご相談は弊社でも承ります