メニュー

『夏の風物詩と供養の関係 〜知っていましたか?〜』 - 2015.07.27

『夏の風物詩と供養の関係 〜知っていましたか?〜』

 
20150727
 
本日のテーマは『夏の風物詩と供養の関係 〜知っていましたか?〜』
 
この時期、千歳市内でもいたる所で
お祭りが行われています。
 
人々が集い、楽しい時間を共有する時…
 
「夏の風物詩」
 
まず思いつくのは“花火”
 
20150727_2
 
そして、“盆踊り”もそうですね。
 
実はこの2つ…
“死者の御霊を慰めるために始まったもの”
だということをご存知でしたか⁈
 
「ご先祖様や亡くなられた方への供養のための行事」
 
だからこそ、このお盆前後に行われているのだそうです。
 
《夜空を彩る大輪の花火を…人々が踊る姿を見ながら…
亡くなられた方を懐かしみあの世での幸せを祈る》
 
日本の夏とは、このように様々な形で
故人を偲ぶ風習が伝統となり守られ続けているのです。
 
意味合いやルーツを知ると、日本文化の奥深さに
改めて“心”を感じずにいられませんね!