メニュー

エンディングノートの活用術vol.3 - 2015.09.26

本日のテーマは『エンディングノートの活用術vol.3』

 
エンディングノート
 
お客様から寄せられる、エンディングノートに関する
ご質問・BEST5より、第3位についてお答えいたします!
 
ノートを書いた後に、考え方がまた少し変わるかも…そんな時はどうしたら良いですか?
 
確かに、このノートが活かされるのがいつになるのかは誰にもわかりません。
 
終活の一貫として…
弊社イベントに参加して…
家族からプレゼントされて…
書き始めるきっかけ・タイミングは人それぞれですね。
 
記入する各項目は、今の自分が想い描くことで構いません。
後に、書き換えることも十分可能です!
 
“前の自分は、こんなふうに想っていたんだ”
これもまた、自分史の一部であり、足跡だという気づき。
 
部分的な書き換えのお手間はありますが、
自分を振り返ることができる、良いきっかけだと考えましょう!