メニュー

終活のススメ!~弊社FCの実体験より~ - 2015.10.18

本日のテーマは『終活のススメ!~弊社FCの実体験より~』

 
FCの実体験
 
弊社に在籍するご葬儀のプロフェッショナルの中でも、
お客様と直接お打合せさせて頂くのがFC(ご葬家担当者)。
 
彼らの実体験に基づくエピソードをご紹介いたします。
終活をしておかなければ、大変なことに…!
 
エピソード.1「宗教者が決まらない!」
 
故人様とご家族様は、それぞれ違う宗教を信仰心していらっしゃいました。
 
故人様は、信仰していた宗教関係者へ、終活の一環に
“自分の葬儀の際には宜しくお願いします”といざという時の手配をしていたそうです。
 
しかし、ご家族様の意向は「私達が信仰している宗教で!」
更にお身内様は、「故人の想うとおりにしてあげて!」と反対の声…
 
最終的には、ご葬儀を段取る中心となるご家族様の意向に沿う形で行われました。
 
お話合いがまとまるのにかなりの時間を要し、
宗教者へのご連絡が遅れましたが、何とか希望された日程にて行われたご葬儀。
しかし、後にはご家族様とご親族様の間にはわだかまりが残ることに…。
 
このように、終活を勧める段階で、ご家族様との意思疎通が必要なこともあります。
 
ご家族様へのご相談も忘れないでおきたいものですね。