メニュー

『大切な成長の節目~11月15日は“七五三”~』 - 2015.11.15

本日のテーマは『大切な成長の節目~11月15日は“七五三”~』

 

七五三

 
「七五三」
各ご家庭によりお祝いの仕方は様々かと思いますが、
お祝いする習慣が出来たのはなぜなのかをご存知ですか?
 
その歴史は平安時代に遡りますが、定着されてきたのは江戸時代からと言われています。
 
当時は、乳幼児の死亡率が高く氏子台帳(戸籍)を作る時期は3~4歳頃が当たり前だったほど。
 
生活環境や食べ物もそうですが、子どもの成長過程には病気や怪我など…
様々な危険が伴います。
 
「3歳で言葉を理解するようになり、5歳で知恵が身に付き、7歳で乳歯の入れ替わり」
という話を聞くことがあります。
 
《様々な苦難や壁を乗り越え、大切な子どもが健やかに成長できますように…》
 
そう願う両親や家族の想いが「七五三」という祝いの日を生み出したのです。
大切な子どもへの“愛情表現の行事”とも言えますね!
 
神社へ出向き祈願したり、記念写真を撮ったり…
袴や着物を身につけた子どもの可愛らしくもあり、凛としたお姿。
 
それは、ご家族様にとって忘れられない想い出となるのでしょう。
 
無事に成長してくれたことへの感謝に包まれる日。
ご家族皆様が笑顔に包まれる日。
子ども様を一番に想うご家族にとって節目の日!
 
七五三を迎えられたお子様、そしてご家族様。
「本日は本当におめでとうございます!」