メニュー

『人と人との繋がりの“証”~あるお客様のお話より~』 - 2015.11.26

本日のテーマは『人と人との繋がりの“証”~あるお客様のお話より~』

雪かき

 
3年前までは、ご夫婦ふたりで仲良く暮らしていた、という80代女性のお客様。
 
お庭仕事や除雪はご主人様のお仕事!と決まっていて
雪が降れば、ご近所の方々が困らないように…と
広い範囲に渡り欠かさず除雪をしていたそうです。
 
そんなご主人様が突然の病で他界され、奥様は毎日が寂しく…
不便なことが多々あったことは言うまでもありません。
 
冬になり、奥様が早朝から除雪をしていると…
ご近所の皆様が何人も集まり、積極的にお手伝いをしてくれたそうなのです。
それもこの日だけでなく、毎日のように。

 
「ご主人にはお世話になり、本当に感謝していますから!」
「奥さんは、家で休んでいて!」
「他に困っていることは、ありませんか?」
 
除雪だけでなく、様々な場面で奥様を助けてくださるという皆様。
 
“昔からのお付き合いとはいえ、そんな皆さんの心遣いが本当に嬉しくて…
主人にも感謝しきれないんです”と、奥様は、人と人との繋がりの尊さを噛み締めていらっしゃいました。
 
ご近所同士の付き合いが減少傾向にある、という昨今ですが…
 
ご主人様の遺された足跡がより繋がりを深めているのだと…
感じずにはいられない、そんな素敵なエピソードでした。