メニュー

『封棺帯(ふうかんおび)』にちなんだエピソード - 2015.12.17

本日はご葬儀アイテム『封棺帯(ふうかんおび)』にちなんだエピソード

封棺帯(ふうかんおび)

 
「封棺帯」とは、棺への釘打ちをしない代わりにメッセージを綴った上、
棺を優しく封印できるアイテム。

 
これは、ご親族様総勢が約40名様というご葬家様のご葬儀エピソードです。
 
お通夜振る舞いでは特に、会話が弾み、想い出話にも華が咲き…
とても賑やかな席でした。
その傍らで、封棺帯へのメッセージ書き込みをお願いしました。
 
「伝わるといいなぁ…」
「今まで言えなかったことを書こう…」
「書ききれないほど、言いたいことがある…」
 
その場にいた全員の方が、書き込みに参加してくださいました。
 
“亡くなられた故人様へそれぞれの本音が綴られた帯”
翌日の告別式では、最期のお別れを経て棺に付けて差し上げることができたのです。
 
想いを真っ直ぐに伝えられる、故人様と皆様との架け橋とも言える封棺帯。
 
ご葬儀をきっかけに、このご葬家様は「ますます深い絆で結ばれたのだ」と
思わずにはいられませんでした。