メニュー

『私達が大切にしている時間~最期のお別れに際して~』 - 2015.12.21

本日のテーマは『私達が大切にしている時間~最期のお別れに際して~』

最期のお別れ

 
遺された方々の手により、たくさんのお花や想い入れある品々に囲まれた故人様。
棺を閉めてしまえば…
寄り添うことも触れられることも一生できなくなります。
 
私達は、最後の最後まで「故人様とご遺族様との時を出来る限り設けること」に
重きを置きます。
 
お姿を目に焼き付けながらただただ、無言で故人様を見つめる方。
故人様に触れ、「ありがとう、ありがとう…」と感謝を伝える方。
故人様を抱きしめるように棺に体を寄せる方…
 
「我慢せず、思うままに最愛の人との最後の時を過ごす」
これこそが、ご家族様にとって新たな一歩を踏み出す
ひとつのきっかけになるのではないでしょうか?
 
“悔いなきお別れを”
私達ひとりひとりが持つ、《して差し上げたい》という想いを
今後もしっかりと形にしてまいります!