メニュー

新年明けましておめでとうございます! - 2016.01.01

新年明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

 
旧年中より弊社ホームページをご覧頂き、
多くのご意見・ご支援をくださり心より感謝申し上げます。
 
2015年におきましては、
家族葬専用ホール「長沼ベルコ・小さな人生の卒業式」「ユアホールAzusa」をオープン。
また、様々なイベント開催など新たな変化を加えてまいりました。

 
地域の皆様のニーズにお応えすること、お客様との架け橋作りに勤しむこと、
弊社として更なる進化を目指し駆け抜けた1年でした。
 
そして、新たな年の幕開け。
この大事な節目に私達は、いまいちど原点に還ることを心がけております。
 
走り続けていては、時に人とは何かを見失うことがあります。
再確認をし合うことが何よりも大切だと考えるからです。
 
弊社の掲げる理念は『信・義・仁の心で自己成長します』
 
人として当たり前のことをしよう。
人として成長していこう。
人のために何ができるか?
人に何をしてあげたら良いか?
心がけ、自らに問いかける…
 
これが、お仕事に心を吹き込むための“原点”であり“志”です。
「人のために…」とは、大切なお客様への想いはもちろん、
“悔いのない特別な人生の卒業式”を共にに手がける、仲間に対しての想いやりも同様です。
 
「思うだけでなく、声に出すこと」
言葉の影響力とは本当に大きなものです。
声をかけ合い・伝え切り、行動を起こすことでより一層強い結束が生まれ
プロフェッショナルとして全力を尽くすことができるのです。
 
「お客様からの信用を頂くには内面を重視することから」
「質そのものの向上を目指すなら内面を大事にすることから」
 
マニュアルや責務の先行ではなく、手間暇を惜しまない努力を。
これでもかというくらいの努力を。
スタンスを保つための努力を。
 
昨今、葬儀社としての在り方はますますの変化・進化が問われます。
お客様からの数々のご意見は誠に有難く私達の糧となるものです。
どんな苦難があろうとも、お客様への感謝を忘れず決して目を反らすことなく素直な心で向き合う所存です。
 
“信・義・仁は何を意味するのか?”
“私達はどう在るべきか?”
ひとつひとつの物事についてひとりひとりが考えることを今後も継続してまいります。
 
《人としての目標と志に責任を持ち、必ず地域のお客様のお力になる!》
2016年もまた、皆ひとつになり一歩を踏み出し…
チャレンジし続けることをここにお約束いたします。
 
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りし、新年のご挨拶とさせて頂きます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
(株)マリアージュインベルコ千歳支社
取締役支社長 今野 良紀