メニュー

『新たな出発の代名詞!~鏡開き、お餅を食べましたか?~』 - 2016.01.13

本日のテーマは『新たな出発の代名詞!~鏡開き、お餅を食べましたか?~』

鏡開き

 
お正月と連動して古来より日本の伝統行事でもある、「1月 11日 鏡開き」
“お正月にお供えした鏡もちをご家族皆様で食す”
もちろん皆様も美味しく召し上がったかと思います。
 
以前の投稿でもお伝えしたとおり、鏡もちとは
年神様の拠り所(居場所)となる大切な役割を果たしました。
 
年神様の魂が宿っている鏡もちは古くから大変有り難いお供え物。
おもちを食すことで、年神様の力を分けて頂き…
「今年1年、家族皆が無病息災でありますように」と祈願し、
新たな年をスタートする意味合いがあります!
 
お正月ムードも落ち着きすでに歩み始めた2016年。
皆様やご家族様が笑顔に包まれ1日1日を大切に、充実した時を刻むことのできる、
素晴らしい年であることを願ってやみません!