メニュー

『お彼岸には欠かせないお供え物~“ぼた餅”のお話~』 - 2016.03.18

本日のテーマは『お彼岸には欠かせないお供え物~“ぼた餅”のお話~』

おはぎ

 
春は「ぼた餅」秋は「おはぎ」
季節により呼び名が違うのは皆様ご存知でしょう。
 
地域性や販売店などにより特色はありますが、実は呼び名以外にも違いがあると言われています。
一例をあげていくと…
 
☆大きさ
牡丹に見立てるぼたもちの方が、大きめに作られるそうです。
 
☆あんこ
おはぎ→粒あん
ぼた餅→こしあん
 
☆お米
おはぎ→米を主に使用、餅の状態になる前で潰したもの。
ぼた餅→うるち米を主に使用、米粒を残す程度に潰したもの。
 
元々は同じ物ですが、小豆・お米の収穫時期や季節的な質に合わせた
最適な材料・作り方があるようです!

 
ご先祖様や最愛の故人様へ心を込めてお供えしたいぼた餅。
「ぼた餅が好物!」という方もいらっしゃるかと思います。
 
皆様はどのようなタイプがお好みですか…は?