メニュー

『お客様からのご質問より〜守り刀の意味とは?〜』 - 2016.04.11

本日のテーマは『お客様からのご質問より〜守り刀の意味とは?〜』

守り刀

 
「故人の胸元に置いてある刀にはどんな意味があるのですか?」
ご葬儀に参列されたあるお客様より、このような質問を頂きました。
 
宗教・宗派により不要な場合もありますが、ご葬儀の際に胸元や枕元に置く“守り刀”諸説ありますが、由来と意味の一説をご紹介しましょう。
 
遥か昔、亡くなった武士の胸元に生前使用していた刀を置いていたことが始まり…
その名のとおり邪気を払い、故人様が無事に極楽へ辿り着くまでの道中のお守りとなるのだそうです。また、死者の魂を安らかに静め旅立ちの後押しをしてくれることから“生者を守る”という役割もあるのだそうです。
 
見送る人々の願いと想いをのせて旅立つ故人様…
《守り刀とは故人様にとっての必需品のひとつ》と言えるのかもしれません。