メニュー

『ご家族様との絆〜あるご葬家様との出来事〜』 - 2016.06.12

本日のテーマは『ご家族様との絆〜あるご葬家様との出来事〜』

FCご葬家担当者

 
弊社のFC(ご葬家担当者)はご家族様と直接的に関わり合う重要な役回り。
常に強い使命感の元でその職を全うしています。
 
これまでのご葬儀で築きあげられる信頼関係はお金に変えることのできない財産…
それぞれにエピソードを持つ彼らです。
 
これは、あるご葬家様の四十九日のこと。
ご自宅でのご法要で、7日ごとのお参りも今日が最後という日でした。
 
ご家族様から「来週からはもう来なくなるんですよね…とても寂しいですよ‼
何から何までお世話になって…感謝しかありません!」
このような有り難いお言葉をかけてくださいました。
 
「皆さんはこれからも私の大事なお客様ですよ!
何かお困りなことなどあればいつでも気軽にご連絡くださいね。」
そう返させて頂くと、大変喜んでくださいました。

 
“ご葬家を担当させて頂く”プレッシャーは計り知れませんが…
このお仕事への誇りを感じずにはいられませんでした。
同時に“ある方”に深く感謝をしたのです。
「このようなご縁を結んでくださった故人様、本当にありがとうございました」