メニュー

WORKレポート~FC編~ - 2016.05.15

本日のテーマは『千歳シティホール・WORKレポート~FC編~』

FC

 
この日施行させて頂くお通夜を控え、会場では準備も最終段階。
その頃ご葬家様とのお打合せを担当するFCは?というと…
霊柩車の運転手となりご葬家様のお宅へ出発、故人様をお迎えにあがるのです。
 
「専属の運転手じゃなく担当者が運転を⁇」
驚かれる方もいらっしゃるかと思いますが、FCがこの大役を担う…
実はこれには大きな意味が込められているのです。
 
“ご縁を結んでくださった故人様へ最大限して差し上げられること”
そのひとつであり、
“ご家族様に少しでも安心して頂けるように”という彼らの想いなのです。
 

0515-2

 
実際にお客様からは、「不安なく任せられて有難かった」
「近くにいてくれて心強かった」など…
有難いご感想を頂いております。
 
担当としての使命と、ご葬儀にかける想いを形にし続けるFC。
彼らの働きに今後もご期待ください!