メニュー

こんな時、どうしたらいいの?~葬儀後のお礼状を送りたい!~ - 2015.10.11

本日のテーマは『こんな時、どうしたらいいの?~葬儀後のお礼状を送りたい!~』

 
1011-1
 
“お忙しい中、ご葬儀に参列くださったこと…”
“お香典を頂戴したこと…”
 
心あるお悔やみに対して、口頭でのお礼のみならず
「お礼状を送りたい」という希望をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?
 
そんな場合に備え…
一般的なマナーの一部をご紹介いたします!
 
Q. 発送する時期は?
A. ご不幸のあった時期により見極めは必要になりますが…
四十九日を境に発送されることをお勧めいたします。
法要も無事に済んだ旨をご報告することができ、受け取る側にとっては
安心感も得られるでしょう。
 
 
Q. 訃報をお知らせできなかった方にも、送るべき?
A. あくまでもご葬儀に際してのお礼になります。
お知らせしていなかった方には、不義理にならないために
違う形でのお知らせ(喪中ハガキなど)が良いでしょう。
 
 
Q. うす字にした方が良い?
A. お礼状自体は、喪に服している立場ということから、うす字での印刷をお勧めします。
封筒の宛名・差出人は一般的な黒字でも失礼にはあたりません。
 
 
封筒のご用意・印刷・宛名書きまでの工程は特に、ご自分で行うには大変な作業…
 
弊社では、御礼状作成のお手伝いも承ります。
ご注文・お問い合わせは千歳シティホール(0123-27-4444)までどうぞ!