葬式は終わった後が大変
ベルコ千歳/葬式は終わった後が大変

お葬式は終わった後が大変

「何をすれば良いのかわからない」「誰に連絡すれば良いのか分からない」お葬式のことは分かりずらいことが多いと思います。は全てベルコ千歳のスタッフにお任せ下さい。

ベルコ千歳は地域に愛されて20年「お客様のクチコミ」に支えられてきました。

大切な人がお亡くなりになった場合まず誰に連絡しますか?「きっと誰から連絡しよう」「主治医?」「警察」「救急車?」「長男?」「家族?」「親戚?」など状況にもよると思いますが、少なからず混乱してしまうと思います。しかし、それは普通です。大切な人を亡くすというのは、それだけ大変なことなのです。葬式は、前と後が大変です。

業界では葬儀は担当者次第という考え方が当たり前です。

担当者の人間力や知識によって、お葬式は、良いものにも悔いの残るものにもなってしまいます。千歳ベルコでは、社員教育に力を入れています。故人との最後のお別れの際に不手際があっては、残された人にとって、一生の心残りとなってしまいます。故人と残された方にとって素敵なお別れとなるようお葬式のプロが全力でサポートいたします。また、お葬式は、葬儀は終わった後が大変だということをご存知ですか?役所の手続きや銀行の手続きなど事務仕事だけでも膨大な仕事があります。その膨大な手続きを決められた期限内に大切な人を亡くした状態で行わなければなりません。物理的にも精神的にも大変な作業だと思います。ベルコ千歳のポリシーは、おっせかいなお葬式会社です。困っている人がいたら助けるを信条に、葬儀が終わった後も手厚くサポートさせていただきます。地域に愛されて20年。クチコミだけでここまできました。その恩返しにこれからも千歳市民の御葬儀をサポートしていきます。

大切なご家族様・ご親族様を亡くされ会館へお越しになる皆様の控え室の準備・そしてご対応、お通夜振舞い等のお食事の配膳など、身の回りのお世話をさせて頂くお仕事をさせて頂いております。

一つとして同じお別れ、お葬儀が無い中で残されたご家族様、 ご親族様が、しっかりとそして悔いのないお別れをして頂き、 故人様との最後の時間、深い悲しみの中にも心に何か温かな思 い出が残る…そんなお式になりますよう、担当者と共に最後の お別れの際、式場にも入らせて頂きお見送りのお手伝いをさせ て頂いております。 このお仕事をさせて頂く中で、命の大切さ、尊さ、当たり前だ と思って過ごしている何気ない日々が、どんなに大切でかけが えのないものなのかご家族様、ご親族様、そして故人様に…学 ばせて頂いております。

葬儀担当として、大切な方を亡くされた方を全力でサポートをさせて頂き、お見送りのお手伝いをさせて頂いております。

常にご遺族様に寄り添わせて頂き、ご葬儀の準備はもちろんの 事こと、その時その時で困っている事、不安な事、どんな些細 な事にも対応をさせて頂いております。 大切な方を見送るという事は、とても辛く、悲しみ深い事で、 心の整理をつけることなど出来ません。しかしながら、少しで も故人様を偲ぶ時間や機会を作り、心の一つの区切りを作れる よう担当させて頂いております。 「人生の卒業式」 して差し上げたい事全てを実現してお見送りをさせて頂きます。 故人様はもちろん、ご家族、ご親族、ご会葬の方々にスタッフ 一同心を尽くして『故人様の人生の卒業式』を皆様と一緒の気 持ちで送らさせて頂きます。 社訓でもある、信・義・仁の心で、自己の成長とお葬儀の仕事 を通して沢山学ばさせて頂いております。

お葬式は、思いの他ハードです。家族葬でも相当な気疲れをします。

二〜三日徹夜で、親戚対応や事務連絡 目配り気配りが求められます。 そして、何より大切な人を 失った心理的状態で膨大な雑務や 儀式、故人の大切な方々との コミュニケーションを行う必要が あります。 最後に故人と向き合う 物理的・心理的余裕がなかった方は、 お葬式に後悔を残してしまいます。 斯くいう私も母親の葬儀の際に 「あれをしておけば良かった」と 悔いを残してしまった一人です。 「お葬式は、担当者が全てです。」 株式会社  マリアージュインベルコ