千歳市の葬儀場・葬儀社・斎場

『本当にあった“人生の卒業式”』第8回 ~たった1人のご葬儀~

HOMEスタッフコラム『本当にあった“人生の卒業式”』第8回 ~たった1人のご葬儀~

『本当にあった“人生の卒業式”』第8回 ~たった1人のご葬儀~

2015.04.10

『本当にあった“人生の卒業式”』第8回 ~たった1人のご葬儀~

 
20150410
 
『本当にあった“人生の卒業式”』第8回 ~たった1人のご葬儀~
山口直也(やまぐちなおや)がお届けいたします
 
札幌の病院でお亡くなりになった故人様。
ご依頼を受け、私が合流した先は高齢者向け住宅の簡素な一室。
「家族は俺しかいないもんで…」
故人様と共に病院から戻られたのは、たった1人のご家族である次男様でした。
 
昨今、家族葬を始め規模も大きくせず、簡素化しつつあるご葬儀…
しかしながら、
「簡単でもしっかり…形として親父を送ってやりたい」
という強いご希望を持っていた次男様。
その想いを受け止め、“たった1人のご葬儀”に臨むことになったのです。
 
出来うることはすべてご提案させていただき、
滞りなく式を終えることが出来ました。
お通夜振舞いの席では、昔から深いお付き合いのある
ご友人も駆け付けてくださり、お父様の想い出話は絶えることが
ありませんでした。
 
次男様とは、お話をさせて頂く機会が多かったこともあり
信頼を寄せて頂きました。
お客様と接客者の枠を超え、色々なお話をさせて頂いたのです。
「山口くんが担当で本当に良かったよ。 安心することができた」
という感謝のお言葉。
そして、安堵されたその表情…
私自身の大きな励みになったのです。