千歳市の葬儀場・葬儀社・斎場

春の訪れと共に ~お墓への納骨~

HOMEスタッフコラム春の訪れと共に ~お墓への納骨~

春の訪れと共に ~お墓への納骨~

2015.04.18

春の訪れと共に ~お墓への納骨~

 
20150418-1
 
本日のテーマは『春の訪れと共に~お墓への納骨~』
冬の時期にご葬儀があった場合、49日での納骨を控え、
雪解けを待ってから…という方が多いでしょう。
 
4月、そして5月…そんな納骨時期にふさわしい春を迎えました。
ご家族やご親族様が集い、“大切な方のお骨を土へ還す…”想いの中には、
ご自宅で護り続けた期間が長かったこともあり、
寂しさを感じることもあるでしょう。
 
これは、あるご住職のお話ですが…
 
「亡くなられた方と遺された方々を結ぶのは、“余韻”
お骨がそばになくとも、面影や想い出に包まれ、
遺された方々の“生きていく力”になるもの。
いつもそばにいてくれて、見守っていてくれる…
そう願い、供養してあげましょう。
理屈を超えた考え方であっても、それが供養なのです。」
 
亡くなられた方へ願いと想いを込めて…
「納骨の儀」
無事に済ませられますように心からお祈りいたします。