メニュー

『故人様の面影を写しだすもの~所縁ある方々のひととき~』 - 2015.10.02

『故人様の面影を写しだすもの~所縁ある方々のひととき~』

 

面影を写しだすもの

 
深い悲しみと向き合いご葬儀を終えられ、お旅立ちを見届けたご家族様。
 
「生前、元気だった頃の楽しい思い出よりも、
死に直面した辛い想いの方が強い記憶として残っている…」
 
そんな想いをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
所縁(ゆかり)のある方々とお会いすること、お話をすることが心を癒す、きっかけになった
というお話を聞くことがあります。
 
「本当によく頑張っていたね…」
「面倒見の良い人だったね…」
 
何気ない会話の中でご家族様の脳裏に浮かぶのは、
“お元気だった故人様の面影とたくさんの思い出”
 
温かい気持ちに包まれる…
そんなひとときなのでしょう。
 
所縁のある方々の存在は、「故人様が残してくれた足跡」
 
いつまでも忘れず、大切に守り続けていかれることも
供養のひとつなのかもしれませんね。