メニュー

『略歴に込める想い~担当者としての使命~』 - 2015.10.23

本日のテーマは『略歴に込める想い~担当者としての使命~』

 

FC

 
昨今、一般葬においても葬儀委員長様を立てずに行うご葬儀が多くなりました。
 
略歴」の読み上げは、以前にもご紹介したとおり
担当させて頂くFC(ご葬家担当者)がその役割を担いますのでどうぞご安心ください!
 
略歴を作成するにあたり、ご家族様には様々なことをおうかがいすることになりますが、
FCにとっては、ただの聞き取りではないのです。
 
故人様がどんな方だったのか、どんな人生を送られたのか、どんな想いで生きてこられたのか、
まるで、亡き故人様と会話しているような気持ちになっていくのです。
 
また、献身的に支え続け、故人様の最期を看取られた大切なご家族様との絆を
感じずにいられません。
 
そんな想いを肌で感じ、強い使命感を持って心を込めて作成する略歴。
 
故人様の面影を映し出し、生前の足跡を辿り、
故人様を偲ぶ気持ちを分かち合って頂けるように…

 
大変有難いことにどのご葬家様にも喜ばれております。
 
故人様からの“ご指名”を受け、ご葬儀を担当させて頂くFC。
今後もお客様のために使命を全うさせて頂きます!