メニュー

『ご存知ですか?~魂の象徴・鏡もちのお話~』 - 2015.12.29

本日のテーマは『ご存知ですか?~魂の象徴・鏡もちのお話~』

鏡餅

 
お正月行事におけるアイテムや人々の行いは、
《年神様のため》というキーワードが必ず登場します。
 
「鏡もち」
それは、お正月にお迎えした年神様の“居場所”となるもの。
 
また、新しい年の幸福や恵みと共に私達に魂(生きる力)を与えてくださる大切な役割も!
年神様の御魂(みたま)が宿った餅玉をお雑煮などで食すことで、
生命力が与えられるのです。
 
「お餅を食べなければ、お正月を迎えた気がしない!」
毎年の習慣からこう思う方が多いかと思いますが、これはまさに大正解!!
 
すでに鏡もちの準備は万全かと思いますが…
意味合いを知れば、その価値がどれほど高いものなのかを実感できますね!
 
年神様に感謝しながら飾りたいものです。