メニュー

『お客様のリクエストにお応え~“御香典”のマナーをおさらい~』 - 2016.03.16

本日のテーマは『お客様のリクエストにお応え~“御香典”のマナーをおさらい~』

香典

 
お客様からの投稿リクエストにお応えしまして、「御香典」について取り上げます。
 
☆表書き
悲しみを表す“薄墨”を使用します。
用途は宗教により変わりますし、確認して頂くことをお勧めしますが
一般的には「御霊前」と書いておくと差し支えありません。
 
☆中袋
郵便番号・住所・氏名・金額を必ず記載しておきましょう。
(ご葬儀後の帳簿確認など、後々ご遺族様がとても助かります)
 
☆お札の用意
予期せぬ訃報に際して新札を使うのはNGと言われています。
“お札の表側が中袋の裏側にくるようにして”納めましょう。
 
☆連名の場合
一般的には3名まで。
4名以上の場合には代表者名のあとに“外一同”と入れておき、
中袋か別紙に全員分の名前・住所を忘れずに書きましょう。
 
「お世話になった故人様への弔いや深い悲しみを表す」御香典はマナーに添ってご準備を…
すでにご存知の方も多いことと思いますが、ご参考にして頂ければ幸いです。
 
リクエスト頂いたお客様、ありがとうございました!