メニュー

日本の葬儀について~地域別のしきたり・マナー~ - 2015.03.15

『ご葬儀の豆知識』

『ご葬儀の豆知識』
日本の中の様々な“常識”。マナー、しきたり、習慣…
狭い日本ではありますが、土地柄により大きく違いがあるのは、
よくテレビでも紹介されていますね。
 
郷土色が色濃く残っている…
それは、ご葬儀も同様。例えば“お香典”
北海道では、受付の方がその場で開封・金額を確認し、
必要であれば領収書もお渡ししています。
これは他の地域にはない習慣なのをご存知でしたか?
“お香典袋”についても、白に薄墨と黒という組み合わせが
一般的と思われがちですが、黄色い色が入る地域も。
 
また、沖縄・一部地域での“お墓参り”では…
おいしい食べ物や飲み物を持ち寄って、墓前で踊ったり
歌ったりして楽しむことが供養になると考えられているそうです。
 
chishiki20150315
 
昔からの風習や、その土地においての考え方から生まれた、独特な習慣。
人々は、それを大事にし守り続けてきました。
いわば、“伝統”でもあるのでしょう。
 
しかし、共通にあるのは、「亡くなった方に敬意を表し、弔う心」
もしも違う土地へのご葬儀に出向く機会には、習慣そのものにも、
敬意を持ち理解した上、臨みたいものですね。